blog top Category Archive All title Search RSS Admin
カテゴリー
最近の記事
人気ハンター記事

ブログパーツ

歴代ハンター数

当ブログについて

当ブログは世界中の共有動画サイト等から、管理人【ハント】が独断と偏見により探してきた動画を日々アップするブログです。

相互リンク・RSS等をして下さるブログ・サイト様はお気軽にメールにてご連絡下さい。
ちなみに当ブログのリンクはフリーでございます。

また、当ブログの動画は全ての責任をUPLOADした本人が負い、また著作類に関わる権利・責任もUPLOADした本人にあります。よって、当ブログは動画に関する一切の責任を負う事はできません。そして、著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除いたします。
※動画によってはリンクが剥がれていたり、再生できなくなってしまってるものが存在してくる可能性がございます。 何卒ご了承下さい。

RSS・SEO等


この日記のはてなブックマーク数
人気ブログランキング - 動画ハンターEXtrack feed

Bloglinesで閲読登録
お笑い神業音楽18禁アダルト
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□無料動画ランキングへGO!
□人気エンタメランキングへGO!
--------(--) --:-- スポンサー広告
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • はてなブックマークに登録 | TOPへ
    ■Weird Al Yankovic■White And Nerdy [20070111]
    ■Weird Al Yankovic■White And Nerdy
    彼は凄いのですよ!
    音楽パロディの神!
    今や本家の曲並に売れると言うんだから凄い!
    万能の彼には驚き!
    □無料動画ランキングへGO!
    □人気エンタメランキングへGO!

    【Weird Al Yankovicとは?】
    時として、キテレツなアルを演じるのは容易な事ではない。この地上で誰よりも一番コメディー・アルバムを売ったというだけの理由で、ジョージ・ルーカスがすぐさまスター・ウォーズ-The Phantom Menaceのパロディ版を制作してほしいというのでもなく、自らが進んで、"American Pie"という曲を"The Saga Begins"として書き上げたのだ。自身のアルバムを今年の6月29日にリリース。ツアー予定も組まれ、フィルムメーカー宛にコピー・ソングを送る。『幸運を祈ったね』と"ウィアード・アル"・ヤンコヴィックは話している。
    スター・ウォーズのクリエイターがそれを気に入ったのは言うまでもない。彼らしい独特な内容のRunning With Scissors(Volcano Records)は、ヤンコヴィックのキャリアにおいては、おそらく最もシャープでエッジの効いている作品と言えるだろう。『安穏な作品にはしたくなかったんだ。チャンスを生かしつつ、可能な限り詰め込められるだけ詰め込みたかったんだ』とアル。"It's All About The Pentiums"みたくサイバー・コミュニティーの様に外枠を固めているものや、"Pretty Fly For A Rabbi,"の様に真の大胆さを兼ね備えたもの、Jerry SpringerからEddie Vedder、スイングから*ザイデコ(*フランス起源のダンス曲にカリブ音楽やブルースの要素を採り入れ、ギター・洗濯板・アコーディオンを用いて小グループで演奏する南部ルイジアナの大衆音楽)という様に、アルの12枚目にあたるアルバム、Running With Scissorsは、そのユーモアとウィットで今世紀終焉、ポップカルチャーに穴を開けるだろう。
    さらにレコーディング・スタジオ以外にアルがした事は、もっと挑発的な事だ-彼の特徴ともいえる眼鏡(メガネ)を捨てたのだ。(レーザー治療後に...)そしてこれまで生やしていた髭さえも剃ってしまったのだ。『ルック!(聞いてくれ!)』とワケを話すアル。『もしマドンナが、毎15分ごとに変われる事を許されていたとしたらさ、自分も2~30年に少なくとも一度位、衣替えしてもイイじゃないって思うさ。』
    強烈な印象を残しながら数十年が経ち、ヤンコヴィックは2つのグラミー賞の栄光に輝き(8つノミネート)、MTVビデオ・ミュージック・アワードでは"Smells Like Nirvana,"がノミネートされ、ローリングストーン誌による"Top 100 Music Videos Of All Time"(トップ100ミュージック・ビデオ・オブ・オールタイム)にも取り上げられる。彼自身がシナリオを書き自らも出演したフィルム、UHF (1989年)(共演者としては、どちらかといえば無名なMichael RichardsとFran Drescher を迎える)もある。MTV ("AL-TV")やショータイム、ディズニー・チャンネルも含むスペシャル番組等に多数出演。また、ホームビデオ、ネットワーク・シリーズ("The Weird Al Show" オン・サタデー・モーニング/ 1997~1998 CBS 期間)で3つのゴールド、もしくはプラチナに相等する賞を手にし、過去の集大成的4CDボックス・セットなど、アメリカ、カナダで認証されているだけでも通算すると20、もしくはそれ以上のゴールドとプラチナ・アルバムを記録している。
    1979年、ウィアード・アルの武勇伝は始まる。Cal Poly San Luis Obispo のラジオ局で、カレッジ・ディスク・ジョッキーをしていた若い学生が、一つ建物を隔てた音響上カンペキなバスルームでThe Knackの"My Sharona(マイ・シャローナ)"のパロディ版、"My Bologna,(マイ・ボローニャ)" を録音する。Spike Jones、Tom Lehrer, Allan Shermanそして Stan Frebergなどの音楽"風刺"の熱心な敬愛者であったヤンコヴィック。そして"マイ・ボローニャ"は、全国的シンジケートを誇るラジオ番組、"Dr. Demento" ショーでスマッシュ・ヒットとなる。続けて"彼"ヴァージョンの"Another One Rides The Bus" (クイーンの "Another One Bites The Dust")のライヴ篇を録音、キャリアの芽を育み始める。
    それから数年後、最初のレコーディング契約を結んで以来、度肝を抜かす音楽やビデオ作品、"Ricky" "I Love Rocky Road," "Eat It," "I Lost on Jeopardy," "Like A Surgeon," "Yoda" (一番最初に彼が手懸けたスター・ウォーズ 作品のパロディ), "Fat," "Smells Like Nirvana," "Jurassic Park" そして "Bedrock Anthem."等を創り出している。
    ヤンコヴィックにとって1996年は、チャート及びアルバム売上においても最高の年となった。アルバム「Bad Hair Day」は14位まで上昇、ビルボード・トップ200に56週間留まり、約200万枚のセールスを記録。このアルバムにはアルの "Amish Paradise"、クーリオの "Gangsta's Paradise" のパロディー、そして "Gump"(ザ・プレジデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカのチューン "Lump" の替え歌)が収録されている。『プレッシャーはいつだってあるさ。自分を頂点に持っていくためには、チャレンジあるのみだよ!』と彼は言う。『アルバム毎にカムバックしてる気分だぜ!』
    「Running With Scissors」に向けてその果敢な挑戦は続く。本人に言わせると "The Saga Begins" の音楽に "American Pie" を選んだのは、至ってシンプルだった:『僕は 'Pretty Fly For A Jedi' でもやれたと思うね。でもこの映画はインスタントクラシックだし、僕としてはクラシックのロックソングと合わせるのがいいと思ったんだ。それに曲も映画も‘a long, long time ago’(昔むかし...)で始まるから、相性はピッタリなんだよ』
    コンピューターの世界にラップの大ボラをのせ、アルは "It's All About The Pentiums"(パフ・ダティは "It's All About The Benjamins" のパロディー)で新境地を開く。また 'the Cherry Poppin' Daddies' のスウィング・アンセム "Zoot Suit Riot" を取り上げ、見事"Grapefruit Diet" に改造、久々の "Fat" や "Eat It" といった美食スマッシュヒット直系、フード偏執狂の曲となった。『しばらくの間、フードソングには拒絶反応が出てたんだ』と彼は言う。
    また今回のアルバムは、アル独特のワイドな選曲となっており、"My Baby's In Love With Eddie Vedder", "Your Horoscope For Today", "Truck Drivin' Song"、Nine Inch Nailsに影響を受けた "Germs"、そして11分もの「意識の流れ」大作 "Albuquerque" を含む。そして勿論、全く新しいアコーディオンをフューチャーしたポルカメドレー "Polka Power!"。スパイス・ガールズ、ハービー・デンジャー、プラス・ミッチェル、バックストリート・ボーイズ、スマッシュ・マウス、ビースティー・ボーイズ、チャンバワンバ、マドンナ、マッチボックス20、サード・アイ・ブラインド、マリリン・マンソン、ハンソン、マーシー・プレイグラウンド、そしてスミソニックのヒット曲がオンパレードで且つ、全てがポルカ・スタイル大放出でパフォームされている。
    そして作品に付随する目を奪うビデオなくして、ウィアード・アル の新作はどうなっているか?今回のケースに至っては、"The Saga Begins"にアルの "スター・ウォーズ・アンプラグド"が注入され、今再びジェダイ・コメディー・マスターをカメラのフロントに、或いはビハインドに見ることができる。'80年代、彼自身のビデオの大半は、アル自身が総指揮を取ってきた。そしてここ数年、ザ・ジョン・スペンサー・ブルーズ・エクスプロージョン、ハンソン、ザ・ブラック・クロウズといったアーティストのビデオも監督しており、またレスリー・ニールセン主演の‘Spy Hard’でオープニングのタイトルシーケンスを手掛け、大絶賛を博している。
    『僕はこれといった一つのカテゴリーには当てはまらないのさ』と、シンガーソングライター、ディレクター、プロデューサー、コメディアン、ミュージシャンの彼は言う。『仕事に関して、僕がやってみたいと思うことを完ぺきにやれるかどうか、そこにスリルを感じるんだ。いつだって 'ウィアード・アル' になることに関心が無くなるなんてことはないのさ』
    そして武勇談は続く。[avex]
    スポンサーサイト
    2007-01-11(Thu) 17:03 音楽動画 | この動画に一言(0)
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • はてなブックマークに登録 | TOPへ

    管理者にだけ表示を許可する


    copyright © 2005 動画ハンターEX all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    逆ハンターサイト様

    ブログパーツ

    リンク

    ハンター達のコメント
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。